返品

アマゾンに注文していた漢検の過去問集が、どこでどう間違ったのか、2冊発注していた。

ということで、まったく同じ新品の本が2冊届いた。

2冊あっても仕方ないので、1冊は返品することに。

返品の経験自体あまりないが、ネット通販の返品は初めて。

まずはアマゾンサイトから返品の方法を検索して(丁寧に返品用フォームがある)、必要事項を記入。返品理由を記入。

して、届いた時の包みにそのまま戻して、プリンターで返送先住所と商品バーコードを印刷(丁寧に印刷フォームがある)。貼り付け。

郵便局に持って行き、先ほど、ゆうメールにて発送してきた。(発送料金は客側の負担)

これからネット通販の需要はもっと増え、それに伴いネット上の返品作業も増えるのだろう。

なお、返品した商品の代金は、アマゾン側で商品の到着を確認してから1~2日後との事。おそらくはメールにてアマゾンチケットの形で戻ってくると思われる。

便利なんだけど、お互いに一度も顔を合わさない、このネット間の商品とお金のやり取りに無機質さを感じ、少し寂しくなった。