日記

夏休み、あと二日ですなあ。もう始まってる学校もたくさんあるだろうけど。

8月31日。切なかったなあ。朝から必死で宿題とかやってたなあ。結局終わらんのだけども。日記とか、「朝起きて、ご飯を食べて、お風呂へ入って、寝た」の連続で(笑)。

そういえば、中学の時も毎日日記を書いていたっけ。学校へ提出するやつ。その日どんなことがあったって書いて、担任の先生に見てもらうんだけど、俺、このたった4行ぐらいの日記がいつも書けんでから。

もうほんとに、わずかな量なんだけど、毎日3~4時間机の前に座ってウンウン唸ってた。その日一日何があって、何を書いたものか。

ほんにあの頃からバカで不器用で、でも一生懸命真面目だったなあ。たかだか4行の日記が書けなくて夜が明けてしまったこともあった。朝、親が起きてきて、昨日の夜からずっと同じ状態で日記帳に向かっている自分を見て「バカ、お前は!こういうのはテキトーに書いておけばいいんだ」と言っていたけど、その器用さは今もってないね(苦笑)。

それに本当のことってさ、なかなか書けないもんなんだ。みんな、いったい何を書いていたんだろう。