ドラッグ

台風のせいもあり、ここ最近、悪天候が続いている。今日も風雨。

天候のせいか、最近の外交問題のせいか、はたまた自分個人の問題か、わからぬが気分も少し陰だ。こんな時は読書に限る。読書はアッパーにもダウナーにもなる便利な麻薬だ。そして何よりも睡眠。

躁うつ病や精神病に対して、様々な薬が処方される。安定剤や睡眠剤など。精神病を「心の病」という表現があるが、これは正しくなく、最近では「脳の病気」として位置付けられつつある。これらの病気の主たる原因は脳内伝達物質の異常だ。

この異常をとりあえず抑えるのがドラッグだけど、これは飽くまで対症療法だから、根本的には病状が改善していかない。心がどうしても不安定になる時というのは、実は周りの環境どうこうというより、脳内の異常による部分が大きいから、「気持ちを切り替える」ではうまくいかない時がある。

そんな時は、まず第一に睡眠だ。そして、食事。また、自然に触れ合うなどするといい。心よりも先に体を整えていくことに集中すると効果が出やすい。

「眠りは麻薬」と歌ったXは今更ながらにすごいと思う。的を得ている。