夕立ち

晴れていたと思ったら、急に土砂降りになったり(夕立ちではなく)、よくわからない天気が続いている。

そういえば、夕立ちといえば、宮崎に住んでいて夕立ちを経験したことがない。地元埼玉では、夏といえば夕立ちというぐらい、夕立ちと雷が夏の風物詩だった。入道雲が背伸びする夏っぽい一日に、突如空を覆う暗黒の雲。ゴロゴロという音と、一粒二粒の大粒の雨。やがて雨は勢いを増し、まさにバケツをひっくり返すがごとく降る。空は日暮れのようにうす暗くなり、雷がそこかしこに落ちる。けれども少しすると、雲も雷も去り、きれいに晴れ上がる。

こんな夕立ちを宮崎では3年住んでいて、まだ一度も経験していない。あれは関東平野特有の気象だったのだろうか?このあたりは山が迫っているから気象が違うのかもしれないなあ。

土砂降りといえば、沖縄のスコールも好きだ。これも関東の夕立ちとは違うけど、急に降る土砂降りの雨。

不思議だけど、夏になると土砂降られたい俺がいる。