夜空にて

友達と3時間も電話してしまった。この友達と電話すると、いつも長電話になる。忌野清志郎に「2時間35分」という女の子との長電話の名曲があるが、その記録を超えたことになる。フッフッフ、相手は男だが。

清志郎、いや、キヨシローさん。俺はあなたに本当に憧れた。ガンで死んでしまったけど、なんで死んでしまったんだとか、そんなことはもうどうでもいいんだ。あなたがどこにいたって、あなたはずっと俺のスターさ。裕次郎も尾崎豊も、きっとみんなそうなのさ。スターは死んでスターになるのさ。生きていたら星にはなれない。

司馬遼太郎さん、あなたも僕のスターだ。

ああ、輝く燦然の星たち。星、星、星、星、星。

小学生のころ、所属していた少年サッカーチームの合宿で見上げた夜空。高校の寮を抜け出してグラウンドに寝そべって見上げた夜空。星、星、星、星、星。

何にも変わっていない夜空。変わったのは僕ばっかりだ。