明日は土用の丑の日

暑い。猛暑だ。宮崎では33度、34度という気温がチラホラ。ところが休憩時間にテレビのニュースを見ていると、自分の地元に近い埼玉・熊谷などでは37度だなどと言っていて、さすが日本一暑い町だと自負しているだけある。あそこらへんの暑さというのは異常だ。

明日は土用の丑の日だってんで、今日はバイト先のスーパーで、ひたすらウナギ白焼き蒲焼きのパック詰めをしてきた。1尾盛り、2尾盛り、3尾盛りをラップマシーンでグルグルグルグルグルグルグルグル。ちなみに、養殖ウナギの年間生産量は、宮崎県は鹿児島県、愛知県に次ぐ第3位。も、宮崎産のウナギをグルッグル。

明日は、スーパーの店頭にテントを張ってウナギを焼く実演販売の係なのだけど、ノルマが250匹で、ノルマを達成するまで帰るなという。この暑さの中、一日炭の前に立って延々とウナギを焼き続けるそうだ。「死んでもいいから250匹売れ」と部長が言うので、「それじゃあ、この命お預けしやしょう」と啖呵を切って帰ってきた。

この猛暑、皆様も暑さ対策は抜かりなく。