ゆうちょのこと

ネット上で本を販売するということで、ゆうちょ銀行の口座をネット管理するシステムへの登録書類を今月7日に投函した。数日後、書類が戻ってきた。口座名の漢字が間違っているので、二重線と判で訂正して送り返してくれという。

ゆうちょ銀行のHPから作成した書類だったのだが、パソコン上では新字体と旧字体の関係で文字化けが起こってしまい、仕方なく登録口座名とは違う新字体「髙→高」を使ったのだった。

それならばHPの文字化けするエラーも訂正してくれ、と憤ったが、そんなことを言ってもラチがあかないので言われた通り、二重線と判で訂正し、これを翌13日に投函。

そして、今日24日。ようやく返信の封書が届き、ネットシステムが利用できると安堵しつつ封を開けると、そこには前回と全く同じ内容の書類が入っており、口座名が間違っているから再度訂正して送り直せとある。

しかし今度は何度確認しても間違いが見当たらず、一体何が間違っているのか判然としない。コールセンターに問い合わせようと思ったが、何が間違っているのか分からないことをどう質問すればよいのか分からず、というか、半月以上もかけてこれかい、というごく単純な憤りと、本のネット販売のための準備を急いでいた焦りから、憤りを越した怒りがカッカと頭にのぼり始め、「役所の事務手続きはこれだから嫌いなんだよ」と、すでに民営化した郵便局を役所感覚でなじり始め、一通り怒ったところで、今度は段々と小さくなってしまい、それまで腹を立てていた自分を反省しつつ、また三歩、忘我の境地から遠ざかった自分を卑下している宵の口。ただいま、人間中。明日、郵便局に行ってきます。